【公式】Brillia Tower八王子|JR「八王子」駅徒歩4分|京王線「京王八王子」駅徒歩5分|東京建物の新築・分譲マンション

資料請求資料請求 来場予約来場予約
メニュー

DESIGN デザイン

APPROACH

駅徒歩4分、八王子の街並みは、
このタワーレジデンスから変わっていく。

外観完成予想CG

JR「八王子」駅北口から徒歩4分。
美しく誇らしい、その佇まいに迎えられる。
JR「八王子」駅北口側の「マルベリーブリッジ」を降りて、商店街の賑わいを抜けると、この街の未来を予感させる新しい邸宅の風景に迎えられます。重厚な鋼板とガラスが織り成す大型の壁面、1階から2階に連なる植栽など、スケール感のある佇まいが街並みに新しい彩りを添えます。また、1階には商業施設を取り入れ、記憶に残る街の風景を継承。ウィンドウに映し出される店の賑わいが、都市の華やぎを生み出します。

日々の買い物に便利。共用施設の感覚で
利用できる、1階の商業施設。
「ダイエー八王子店」の跡地にふさわしく、1階に日々の暮らしを支える商業施設を計画しました。〈ブリリアタワー八王子〉にお住まいの方々は、日用品のお買い物をするのもマンションの共用施設のように、気軽にご利用いただけます。

※商業施設は計画段階のものであり、変更となる場合があります。


※外観完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また、敷地内のみ表現しています。なお、建物形状の細部、設備機器等は表現されておりません。表現されている植栽は竣工から初期の生育期間を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。設計・施工上の都合により、設定位置・樹高・本数等変更される場合があります。共用部の利用は管理規約に従っていただきます。※徒歩分数は80mを1分と換算したもので、実際とは多少異なります。

FACADE

この街の新しい主役にふさわしい、
存在感と美意識をデザインに。

外観完成予想CG

エクステリア部材写真(平成28年9月撮影)

この街で大切に受け継がれている、
歴史や文化をモチーフとしたデザイン。
〈ブリリアタワー八王子〉の外観については、八王子の宿場町としての歴史や、祭りの盛んな地域性等をもとに、「未来の櫓」をコンセプトとしました。デザイン構成は、織物の街としての伝統を継承するべく、市松パターンの装いを計画し、建物全体をやわらかい繊維構造で覆うような雰囲気を醸し出します。遠景としてはランドマークの存在感を創出し、近景としては洗練された新しい街並みを描き出します。

こだわりのマテリアルを随所に。
ランドマークを語る洗練された装いを。
八王子の歴史と文化を受けとめる重厚感。そして、この街の未来を牽引していく邸宅にふさわしい質感と華やかさを求めて。素材の選定においても、一つひとつ徹底してこだわり抜きました。低層部は格調高い、上質な印象を。中・高層部は、都市の風景にふさわしいスマートな印象を演出する素材を採用しました。


【デザイン監修】 西山建築デザイン事務所
代表/西山広朗
[フランス・EU加盟国認定建築家/Architecte D.E.S.A.]

1998年渡仏。Ecole Spéciale d’Architecture卒。当地の設計事務所で、シャンゼリゼ通り、シトロエンショールーム他、数々の再開発、設計プロジェクトに携わる。パリと東京で活動を続け、2007年、東京に西山建築デザイン事務所を設立。建築デザイン、インテリアデザインなど幅広く活動を行う。


※外観完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また、敷地内のみ表現しています。なお、建物形状の細部、設備機器等は表現されておりません。表現されている植栽は竣工から初期の生育期間を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。設計・施工上の都合により、設定位置・樹高・本数等変更される場合があります。共用部の利用は管理規約に従っていただきます。※掲載の各種部材の色合い等は、印刷物のため実際とは多少異なります。また、施工上の都合により変更になる場合がございます。※掲載の素材は、変更となる場合があります。

ENTRANCE

住まう方の矜持と快適を共に満たす、
迎賓のパブリックスペース。


上:「メインエントランス」完成予想CG/下:「エントランスホール」完成予想CG

敷地配置完成予想CG

美しき、寛ぎへの誘い。
心潤す「メインエントランス」。
1階から樹々の連なりを眺めながら、御影石に囲まれたエスカレーターを昇り、2階へ。シンボルツリーと共に、石調のフォーマルなメインエントランスがお住まいの方をお迎えします。扉の前には、歴史を継承した市松模様のアートワークの設えが姿を覗かせ、外部とは一線を画する洗練された空間を予感させます。

日常に、街並みに、
四季と緑の潤いを運ぶランドスケープ。
緑化計画としては、八王子の桑並木通りを飾るマルベリーを中心に、複数の高木や葉の色づく樹種を配置しました。駅北口から続く並木とつながるように、四季を感じる植栽が低層部やエスカレーター脇に配され、街のオアシスとして道行く人やお住まいの方の日常を潤します。

格調と美意識に満ちた「エントランスホール」。
まるでギャラリーのような居心地。
御影石の柱、アクセントウォールから構成された迎賓の空間。お住まいの方をエレベーターホールまで心地よくエスコートすることをテーマに、木目調の天井にはゆるやかな曲線のデザインを。八王子の地名の由来となる「八人の王子」をモチーフにした積層ガラスとステンレスのオブジェが、視線を引きつけ、ホールの奥へと誘います。


※掲載の各完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また、建物形状の細部、設備機器等は表現されておりません。表現されている植栽は竣工から初期の生育期間を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。設計・施工上の都合により、設定位置・樹高・本数等変更される場合があります。共用部の利用は管理規約に従っていただきます。また、家具・調度品等は変更になる場合があります。

LOUNGE/TERRACE

邸宅で、別世界の憩いを共有する。
ホテル&リゾートライクな空間デザイン。

「オーナーズラウンジ」完成予想CG

「オーナーズテラス」完成予想CG

“自由な休日”を思わせる
集いと憩いの「オーナーズラウンジ」。
「オーナーズラウンジ」は、素材の質感にこだわった憩いの空間。ゆったりとしたソファや網代調の天井が優美な印象で、市松模様のロートアイアンがゆるやかな間仕切りとなって居心地のいいプライベートな空間を演出します。お住まいの方同士で穏やかな交流を楽しむほか、お一人で読書に浸るなど使い方もさまざまであり、多様なライフスタイルに応えます。

空の広がりを感じながら寛げる
ウッド調タイルの屋外空間もご用意。
「オーナーズラウンジ」と一体的にお使いいただけるリラックス・スペースとして、「オーナーズテラス」をレイアウトしました。都市の中のリゾートをテーマにデザインした、落ち着きと開放感に満ちた屋外空間です。「オーナーズラウンジ」の床と連なるウッド調タイルがナチュラルな印象を醸し出し、空の広がりと共に、駅前の賑わいとは切り離された穏やかな時間の流れを演出します。


※掲載の各完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また、建物形状の細部、設備機器等は表現されておりません。表現されている植栽は竣工から初期の生育期間を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。設計・施工上の都合により、設定位置・樹高・本数等変更される場合があります。共用部の利用は管理規約に従っていただきます。また、家具・調度品等は変更になる場合があります。